トップイメージ
明治牛黄蟾酥
明治牛黄蟾酥

特徴

牛黄はウシの胆のう中に生じた結石即ち牛の胆石で、日本の市場品はすべて輸入によるものです。
その中で品質がよく、薬能(強心・鎮静など)も定評あり、高級品といわれる豪州(オーストラリア)産の牛黄100%を、使用しています。
蟾酥(センソ)は、シナヒキガエルの皮腺より分泌された乳液を乾燥した製剤で、強力な強心性成分を含有しているので有名です。
「明治牛黄蟾酥」は上記の牛黄の粉末100mgに蟾酥末2.5mgを配合し、1回分とし、小カプセルに入れて服用し易くした製品です。

効能・効果

  • 動悸
  • 息ぎれ
  • 気つけ

用法・用量

年齢1回量1日服用回数
15才以上1カプセル朝夕2回
15才未満服用しないこと

水又は白湯にて服用してください。
かまずに服用してください。

成分・分量

1日量(2カプセル)中
ゴオウ200mg
センソ5mg

添加物として黄色5号、ラウリル硫酸ナトリウム、ゼラチン、ステアリン酸マグネシウムを含有する。