トップイメージ
腰専門
腰専門

特徴

腰痛は、
  ①腰部筋肉の具合が悪い時
  ②腰部に来ている神経具合が悪い時
  ③腰部付近の臓器が具合の悪い時
に、おこるといわれています。いずれも、入浴したり、体を温めたりするのが、良いようです。
生薬の中には、薬湯の例のように、体を温めるものがあり、これは内服しても同じように、体を温めるものです。本品は、このような生薬や体全体を丈夫にする生薬を選び、服みやすい丸剤としました。
腰痛対策には、歩行や運動をして、足をよく使うこと、入浴して体を温めることも、重要なことといわれています。
本品は、下記の12の薬用植物成分が総合的に働いて、腰痛をはじめ、各種神経痛等を和らげます。

成分・分量

1日量(45丸)中
ニンジン末0.15g
ジオウ末0.3g
ニンドウ末0.3g
センキュウ末0.3g
トウキ末0.3g
ジュウヤク末0.3g
コケモモ葉末0.3g
ガジュツ末0.25g
ヒシノミ末0.2g
タクシャ末0.2g
ドクカツ末0.2g
ニュウコウ末0.2g

添加物として寒梅粉、炭酸Caを含有します。

効能・効果

腰痛、血の道症、関節痛、神経痛、肩こり、手足の疼痛・しびれ感

用法・用量

次の量を、1日3回食間に白湯又は水で服用して下さい。

年齢1回量1日服用回数
成人(15才以上)15丸
3回
8才以上15才未満7丸
5才以上8才未満5丸
5才未満服用しないこと

[用法・用量に関する注意]

  1. 定められた用法・用量を守って下さい。
  2. 小児に服用させる場合は、保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。