トップイメージ
レオポンADα
レオポンADα

特徴

丈夫な骨を作るには、カルシウムやリンとともにビタミンAとビタミンDが必要です。ビタミンAは骨を作る細胞の働きを促進し、ビタミンDはカルシウムの小腸からの吸収を助け、骨に働いて骨の形成を促進します。また、ビタミンAは粘膜の異常乾燥、角化を改善し、目の乾燥感(ドライアイ)に効果をあらわします。
発育期、妊娠中や出産前後の女性、食事量が減り好みも淡白なものになりがちな老年期のカルシウム、ビタミンA、ビタミンDの補給に、レオポンADαがお役にたちます。

効能・効果

  • 骨歯の発育不良
  • 夜盲症(とり目)
  • くる病の予防
  • 次の症状の緩和
    • 目の乾燥感
  • 次の場合のビタミンADの補給
    • 妊娠・授乳期
    • 病中病後の体力低下時
    • 発育期
    • 老年期

用法・用量

年齢1回量1日服用回数
15歳以上2カプセル
1回
5歳以上15歳未満1カプセル
5歳未満服用しないこと

小児に服用させる場合は、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

成分・分量

2カプセル中
乳酸カルシウム水和物370mg(カルシウム48.1mg)
ビタミンA油4mg[ビタミンA 4000I.U.(国際単位)]
コレカルシフェロール10μg[ビタミンD 400I.U.(国際単位)]

添加物としてジブチルヒドロキシトルエン、トウモロコシ油、グリセリン脂肪酸エステル、中鎖脂肪酸トリグリセリド、コハク化ゼラチン、ゼラチン、グリセリン、酸化チタンを含有する。