トップイメージ
ビタミン1,6,12「明治」
ビタミン1,6,12明治

特徴

ビタミン1,6,12「明治」は神経・筋肉系に作用するベンフォチアミン(ビタミンB1誘導体)・ビタミンB6・ビタミンB12といったビタミン群に自律神経調節作用のあるガンマ-オリザノールを、また末梢の血行をよくするビタミンEを配合した製剤です。
ビタミン1,6,12「明治」はまた、肩こり、腰痛、神経痛、筋肉痛、手足のしびれの症状の緩和に、また肉体疲労時、病中病後の体力低下時のビタミンB1・B6・B12の補給に、さらに目を酷使する現代人に起こりがちな眼精疲労の症状の改善に効果をあらわします。

効能・効果

  • 次の諸症状の緩和
    • 神経痛
    • 筋肉痛・関節痛(腰痛、肩こり、五十肩など)
    • 手足のしびれ
    • 眼精疲労

    「ただし、これらの症状について、1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談すること。」

  • 次の場合のビタミンB1・B6・B12の補給
    • 肉体疲労時
    • 妊娠・授乳期
    • 病中病後の体力低下時

用法・用量

年齢1回量1日服用回数
成人(15歳以上)1カプセル1~2回(2回服用する場合は朝夕)
15歳未満服用しないこと

成分・分量

2カプセル中
ベンフォチアミン(ビタミンB1誘導体)120mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)100mg
シアノコバラミン(ビタミンB12)1.5mg
ニコチン酸アミド30mg
ナビトールA50%散「ニッシン」200mg
(酢酸d-α-トコフェロール100mg)
ガンマ-オリザノール10mg

添加物として無水ケイ酸、バレイショデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、タルク、セルロース、酸化チタン、ラウリル硫酸Na、ゼラチンを含有する。