トップイメージ
受託案内

2005年の改正薬事法の施行により、製造工程の全面委受託が可能になりました。
品質・価格・納期など顧客の幅広いニーズに対応し安定供給するため、GMPに遵守した厳格な「製造管理」、「品質管理」体制を確立しております。又、医薬品のみならず健康食品分野においても多数の生産実績とこれまでの様々な経験・ノウハウを用いて、配合設計から最終製品の包装まで、一貫してご提供することができます。
委託先さまから120%の信頼をいただけるよう努めてまいります。