PRODUCTS 製品情報

かぜムテキ

特徴

  • 各成分がバランスよくはたらき、のどの痛み、鼻水、せきなどのかぜの諸症状の緩和に効きめをあらわす総合感冒薬です。
  • 解熱鎮痛成分としてアセトアミノフェン等を配合して発熱、悪寒、関節や筋肉の痛みをおさえます。
  • クロルフェニラミンマレイン酸塩が鼻づまりなどを和らげ、dl-メチルエフェドリン塩酸塩が気管支をひろげ、チペピジンヒベンズ酸塩がせき中枢にはたらいてせきを鎮めます。

効能・効果

かぜの諸症状(鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、せき、たん、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和

用法・用量

次の量を、食後なるべく30分以内に服用してください。

[用法及び用量に関連する注意]

  1. 小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
  2. カプセルの取り出し方図のようにカプセルの入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して、裏面のアルミ箔を破り、取り出してお飲みください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

成分・分量

6カプセル中

添加物としてカルメロースCa、ヒドロキシプロピルセルロース、黄色5号、ラウリル硫酸Na、ゼラチン、カルナウバロウを含有する。